都内私立文系大学生のブログ

都内私立文系大学生

話し方のルール[聞く力]

f:id:ken8451:20160822171032j:image

 

・会話には「話す力」よりも相手の気持ちを「慮る力」のほうが必要です

 

・人は誰もが「自分の話を聞いてほしい」「気持ちをわかってほしい」という思いを抱いている。それは希望などという軽いものではなく、本当に熱望です。

 

・「聞く」とは「反応」することです

 

・気持ちをくみ取る言葉を投げかけると、その人は自分の気持ちをわかってくれる人が現れた喜びで、もう話は止まりません

 

・他人の注目を集める気の利いた話題を探すより、目の前にいる人の気持ちに注目してください。それは誰もが待ち望んでいる態度です

 

・話し手のトーンや表情や身振りから、どの部分に一番力が入っているのかを感じとりましょう

 

・沈黙が訪れてもドギマギしない。5秒ぐらい、次の言葉を待ってみましょう

 

・いきなり質問をせずに、話し手がどの方向に話を進めたいのかを見極めなければならないのです

 

まずは相手の気持ちを受け止めることが重要なのですね。